しろくま君Z EURJPYバージョン パラメータTP/SLについて学ぼう

この記事は2分で読めます

 

 


志摩力男の実戦リアルトレード

 

 

しろくま君Z EURJPYバージョン パラメータTP/SLについて学ぼう和歌山アラフォー男がFX自動売買で頭金を貯める物語

WhiteBearZEURJPY 今日の朝型のエントリーです

見事に瞬殺されました (-_-)

 

WS000011

 

137.05で売り(ショート)エントリー

そのままあの世行きです

 

まあ、負けはいいんですが・・・

こんな相場でも自動売買稼働中の管理人のKENCHIです

 

 

今日は、このWhiteBearZシリーズ

EURJPYとUSDJPY

 TP/SL をみてみましょうのコーナーです

 

 

 

WhiteBearZ EURJPY

TP/SL:7/46

 

 

WhiteBearZ USDJPY

TP/SL:7/60

 

 

もちろん、この数値は製作者様が試行錯誤のうえ

決定しているで、そのままでOKと私は思っています

 

 

ただ、意味というか意図はわかっておいたほうが、良いのかと

 

ちなみに、今朝の負けはもし TP/SL が 7/60 なら負けていません

 

 

製作者様の意図の中に、ストップは限りなく浅く!

というのがあります。(メルマガで知った情報ですが)

 

EURJPY版とUSDJPY版

通貨ペアが違うのは当たり前ですが、

 

具体例でみていきましょう

 

 

AというEAと BというEAがあったとして勝率は

どちらも95%

 

Aは TP/SL が 10/50

Bは TP/SL が 10/100

 

10万円の資金があって

仮に1ロット(1万通貨)で運用したとしましょう

 

そして、よく起きることですが今までフォワードでは絶好調だったEAが

自分が運用しはじめるといきなりドローダウン 涙(+_+)

 

 

話を戻しますが、ドローダウンをくらったとしてください

 

1敗すると

Aは5000円の損失

Bは10.000円の損失

 

つまり、Aは5%のリスク  Bは10%のリスクで運用していた

ということになります

 

じゃあ、Bも5%のリスクで運用しようとした場合

半分の5000通貨の運用になってしまいます

 

 

大丈夫ですか?ついてこれてますかね?

 

 

つまり、ストップ値が倍のEAでは、半分のロットでしか運用できないと

いうことなんです

 

 

なので、少しでもストップ値の浅いEAということは、

ドローダウンを小さくしたいも、もちろんですが

「利益の追求でもあるんですねえ」

 

 

リスクは小さく、利益は大きく!

 

 

すばらしいですね。

 

(でも、今朝は負けましたが・・・泣)

 

 

今なら無料でGETできますよ

 


OANDA JAPAN×タイアップキャンペーン☆WhiteBear Z EURJPY☆プレゼント

 


OANDA JAPAN×タイアップキャンペーン☆WhiteBear Z EURJPY☆プレゼント

 

 

公式フォワードはこちら

 

 

では、今日から夜勤です

 

おやすみなさい

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:KENCHI

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサードリンク

管理人が使用しているVPS

画像の説明文

★大手2社と比較してみました

VPSって何?って方はこちら

申し込み方法はこちら

キャッシュバックサイト

画像の説明文

ファイナルキャッシュバック

★海外口座開設するなら、キャッシュバックサイト経由させた方が絶対にお得です!実質スプレッド狭くなったのと同じですよ(^^)

関連レビュー記事はこちら

自動売買との共通点多数♪

画像の説明文

★管理人は超長期で、損切りなしのトラリピをお勧めしています。よかったら詳細記事をご覧ください(^^)

詳細記事はこちら

画像の説明文