トレイダーズ証券 新たにタイアップキャンペーン発生中 情報通な方必見!

この記事は1分で読めます

 

 


志摩力男の実戦リアルトレード

 

 

トレイダーズ証券 新たにタイアップキャンペーン発生中 情報通な方必見!和歌山アラフォー男がFX自動売買で頭金を貯める物語

「志摩力男の実戦リアルトレード」のご購読お客様数が

すさまじい勢いで増えています。

多数、且つ賞賛の言葉が散りばめられたお客様評価を

獲得していることからも当然と言えるかも知れません。

 

上手く使うことができれば最強のトレードツール(指針)になるやも

しれませんね

 

 

 

トレイダーズ証券「みんなのFX」

志摩力男の実戦リアルトレード タイアップキャンペーン

 

 

WS000170

 

 

内容はこんな感じのようです

[icon image=”arrow4s-gr-b”]

 

2015/09/11 09:04

昨日の海外市場ではユーロドルが上昇。追加緩和を示唆した

ドラギ総裁会見時のレベルを上抜けてしてきてます。
FRBが利上げを見送る可能性が高く、もしかしたら今後も利上げ出来ない?

という可能性まで織り込み始めているのかもしれません。

 

 

昨日有力FEDウォッチャー、WSJジョン・ヒルゼンラース氏が

「FRBは利上げに向けて合意に至っていない」という記事を

掲載したことも影響あるでしょう。

 

欧州と米国の金融政策の方向性の違いから、

ユーロはパリティ(1.0000)を割り込み下げていくと言うのが、

今年前半のコンセンサスでした。ところが、FRBの利上げが不透明になるに従い、

ユーロドルの動きが蛇行するようになり、

 

先行きを読むことが困難になってます。チャートの形状から判断すると、

もしかしたら底入れ?という雰囲気になってます。

 

次のFOMCで、どのような判断がくだされるか、

 

 

これを見ないことには本格的な反騰もないかもしれませんが、

現状はサマーズ氏も繰り返し訴えるように、利上げの可能性は

限りなく低くなっていると思われ、それをユーロドルが

織り込み始めているようです。

 

 

来週のFOMCまでは

ドラギ総裁会見時のレベル(1.1225辺り)を下回ることは難しく、

リスクは若干上方向でしょうか。

 

WS000171

 

 

今なら1ヶ月無料購読

 

こちらからどうぞ

[icon image=”arrow4s-gr-b”]


トレイダーズ証券「みんなのFX」✕志摩力男の実戦リアルトレード タイアップキャンペーン

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:KENCHI

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサードリンク

管理人が使用しているVPS

画像の説明文

★大手2社と比較してみました

VPSって何?って方はこちら

申し込み方法はこちら

キャッシュバックサイト

画像の説明文

ファイナルキャッシュバック

★海外口座開設するなら、キャッシュバックサイト経由させた方が絶対にお得です!実質スプレッド狭くなったのと同じですよ(^^)

関連レビュー記事はこちら

自動売買との共通点多数♪

画像の説明文

★管理人は超長期で、損切りなしのトラリピをお勧めしています。よかったら詳細記事をご覧ください(^^)

詳細記事はこちら

画像の説明文