EAのドローダウンと人間成長との関連性は

この記事は2分で読めます

 

 


志摩力男の実戦リアルトレード

 

 

EAのドローダウンと人間成長との関連性は和歌山アラフォー男がFX自動売買で頭金を貯める物語

先週のドローダウンを受け、私なりの現時点での考え方と

今後の方針をまとめてみました。

 

  泳ぎに行ってきました。管理人のKENCHIです  

さて、これは自動売買をはじめた頃も、

今もずっと 思っていることですが、   どうやったら、

効率よく収支を増やせるか?   この1点に尽きます  

 

 

 

 

  WS000063

    人によるとは思いますが、皆さん自動売買を選んでいる

理由があると思います

 

  管理人の場合   裁量が苦手も、もちろんありますが、

チャートとにらめっこしてる 時間が無駄だと思っている

(とはいってもチャート見てますが・・・)  

 

自分が何か他の事をしていても、チャンスがあればEAが

ポジションをとってくれる (管理人の場合、決済も損切も自分でしたりします)  

 

先週のドローダウンも、自分で損切しています  

  大きい話に聞こえるかもしれませんが、 人生で寝てる時間 

例えば   1日8時間寝るとすると、 1日の3分の1は寝ている

 

ということは、1ヶ月でも3分の1は寝ている ということは

1年でも3分の1は寝ている   ということは

人生80年だとすると3分の1は寝ている   寝てる時間

何年分になるんやって話なわけで  

 

 

  WS000064  

 

  の時間、もったいなくないですか?  

  この時間を活用する為に、FX自動売買を行っていると

いっても 過言ではないと思っています

 

(友人は、寝てる間に負けたらショックやんって

そっちに、フォーカスするんかい

 

  しかし、収支がマイナスならやめた方がいいと管理人は 思っています  

 

 

  お笑い芸人を目指す番組をTVでやってまして 才能と努力の話をしてました

  才能 5段階 努力 5段階   あるとするならば

、師匠が弟子に教えることが できるのは、努力の仕方だけだそうです  

 

 

つまり、努力を5段階のうち、現状の数字はなんでもいいですが

5努力するには、どうしたらいいかってことです  

 

※数字が大きいほど良しとしてます  

頑張って、頑張って 結果 努力5の段階まで、きたとしましょう

 

  しかし、その弟子は才能2だったとすると

  才能2 × 努力5 = 10   世に出る

(いわゆる成功のボーダーライン)数値が 

15以上だと すると無理なわけです

 

 

  才能4 なら 努力も4で 

結果 才能4 × 努力4 = 16 ボーダーラインが15なので成功する  

 

才能5なら 努力3で

才能5 × 努力3 = 15 ボーダーラインが15なので成功する  

  才能5 努力5だと 誰もが知ってる超有名なお笑い芸人になれると    

 

これは、どの業界でもそうかなと、思ったりするんです

  やはり、才能ってあるのかなと・・・

 

    話 ずれましたね 戻します  

 

今回のドローダウンで、管理の仕方を変えようと思います

  今まで、EAの運用は製作者様によって違いますが、

単利運用と複利運用と選べるように なっていて、

管理人は複利運用を選択していたんですが、

  単利運用に変更しようと思います

 

  やはり、コントロールしやすい、単利が管理人には向いているみたいです

  週間成績や月間成績で詳しく報告していきます

 

 

  では                

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:KENCHI

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサードリンク

管理人が使用しているVPS

画像の説明文

★大手2社と比較してみました

VPSって何?って方はこちら

申し込み方法はこちら

キャッシュバックサイト

画像の説明文

ファイナルキャッシュバック

★海外口座開設するなら、キャッシュバックサイト経由させた方が絶対にお得です!実質スプレッド狭くなったのと同じですよ(^^)

関連レビュー記事はこちら

自動売買との共通点多数♪

画像の説明文

★管理人は超長期で、損切りなしのトラリピをお勧めしています。よかったら詳細記事をご覧ください(^^)

詳細記事はこちら

画像の説明文