FXのリスク管理 窓とはなんですか?

この記事は2分で読めます

 

 


志摩力男の実戦リアルトレード

 

 

FXのリスク管理 窓とはなんですか?和歌山アラフォー男がFX自動売買で頭金を貯める物語

窓 FX取引を行うにあたって、わかっていないといけない

大事な事です

 

WS000065

 

私も初期の頃 「窓」 「窓開き」って何なん?って思ってました

管理人のKENCHIです

 

さて、窓の話の前にリスク管理のおさらいから

 

ファンダメンタルズ要因を排除する

(相場が動く可能性が高い指標前などは自動売買ソフト:EAを

停止させておく)

 

自分が決めたLOT数で運用する(推奨は100万円までは5%以内)

 

相場に合わせて運用するEAを決める(オールレンジ攻撃はオススメしません)

 

 

まずはこれだけ

 

 

そして、レートについてよく勘違いされているひとがいますが、

 

穏やかな相場の時実際に指標等で急激に相場が動いた時
99.9999.99
99.9899.98
99.9799.97
99.9699.85
99.9599.84
99.9499.75
99.9399.74
99.9299.60

 

こんな感じでレートはとんでしまってるんですねえ

 

つまり99.96でストップ(損切注文)いれていても

実際には99.85で約定されるということです

 

もちろんFX業者にもよりますが、レートは1銭づつ、つながっているわけではない

ということだけ、わかっておいた方が良いです

 

 

WS000066

 

 

そしてやっと、出番の 「窓」 です

 

 

土 日

 

FXは土日はお休みです

 

 

正確にはニューヨークの終了までですので、土曜の早朝

6時位までです

 

次は月曜日の早朝6時位に東京勢からスタート

 

ここに空白の2日間があります

 

この2日間にも当然、世の中は進んでいます

いろいろな事件・事故・政治関連・デモ・選挙・自然災害・噂話 等

 

これらが、溜まりに溜まって

 

WS000067

 

通称「窓」と呼ばれる月曜日の朝一番を迎えるわけです

 

先週のレートから大きくとんで(レートがずれる)の始まりを

「窓開き」と呼びます

 

 

表にあった、レートはつながっているわけではないというのが

ここでも発揮されてしまいます

(損切注文が不利なレートで約定してしまう)

 

 

なので、金曜日の夜~土曜日の朝までにはポジションはクローズ(決済)

するにつながっていくわけです

 

WS000066

 

大きく動く時は50~100pipsぐらい、ましてや過去にはそれ以上もおこっています

なので週を跨いでのポジションの持越しは、なるべく控えましょう

 

 

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人:KENCHI

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

スポンサードリンク

管理人が使用しているVPS

画像の説明文

★大手2社と比較してみました

VPSって何?って方はこちら

申し込み方法はこちら

キャッシュバックサイト

画像の説明文

ファイナルキャッシュバック

★海外口座開設するなら、キャッシュバックサイト経由させた方が絶対にお得です!実質スプレッド狭くなったのと同じですよ(^^)

関連レビュー記事はこちら

自動売買との共通点多数♪

画像の説明文

★管理人は超長期で、損切りなしのトラリピをお勧めしています。よかったら詳細記事をご覧ください(^^)

詳細記事はこちら

画像の説明文