カナダドル(CAD)の特徴

カナダドルは、アメリカに近いこともあり、米ドルの影響を受けやすい通貨です。

 

また、サウジアラビアに次いで、世界第2位の石油埋蔵量を誇るとともに、
ウラン、天然ガス、金など多くの天然資源を輸出している天然資源国です。
これにより、カナダドルは、原油価格や金価格の影響を大きく受けます。

 

財政収支・経常収支ともに黒字であるため、比較的安定している通貨であり
ますが、スワップポイントはあまり高くないので、金利面の魅力から
買われることはあまりありません。

 

カナダの主な経済指標

■GDP
■Ivey購買部協会指数(PMI)
■雇用統計
■小売売上高
■景気先行指数
■政策金利