ポンドの解説

英ポンド(GBP)の特徴

ドル以前の基軸通貨は英国のポンドでしたが、第二次世界大戦後に、その地位を米国に譲りました。
しかし、伝統のある国の通貨であることから信頼感のある通貨となっています。

 

英ポンドは値動きもダイナミックな通貨なので、長期保有にはあまり向きませんが短期トレード(デイトレ)派の投資家に人気があります。

 

2012年にはオリンピックが開催され、注目されるでしょう。英国はEU加盟国ですが、ユーロ導入は国民からの反対が多く、実現のめどはたっていません。
今後は、英国がもしもユーロを導入すれば景気が悪化するだろうと予測されます。

 

 

イギリスの主な経済指標

■GDP
■経常収支
■英製造業景気指数
■消費者物価指数
■雇用統計
■小売物価指数
■鉱工業生産指数

 

値動きが非常に激しくデイトレ派にお勧めの通貨になります。
悪魔のつうかと言われるほど大きな動きをすることもあります。

 

初心者にお勧めしませんが、もし取引したい方は、デモトレードでよく練習してから初めてください。